第9回ディジタルマンモグラフィを基礎から学ぶセミナー (締切り延長のお知らせ)

教育委員会,撮影部会,関東支部

 マンモグラフィのディジタル化は急速に進み,臨床の現場で広く普及しています.このような急速な変化の中で,私たちが考えていかなければならないことを改めて整理し,またその特徴を生かし活用していくために,『ディジタルマンモグラフィを基礎から学ぶセミナー』を開催します.

ディジタル画像を基礎から学ぶマンモグラフィセミナーとして,プログラムの関係上,講義主体の構成で企画しました.このセミナーを通してディジタルマンモグラフィの基礎を身につけ,より興味を深めていただけると確信しています.また,ディジタル画像を基礎から理解できる内容となっていますので,他のモダリティーへの応用にも大いに役立つものと考えます.講師は各専門部会のマンモグラフィに造詣の深い方々にお願いしており,内容の充実したセミナーとなっています.多数の方のご参加をお待ちしています.

日時:2019年8月24日(土) 9:00~16:30

会場:横浜市社会福祉センター

〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1

募集人数:100人(申込者が多い場合には原則,先着順とします.)

受講費:会員 6,000円(ただし撮影部会員 4,000円)  非会員 12,000円

プログラム:

  内容 講師名(敬称略)
09:00 受付
09:30 開講式,オリエンテーション
09:45 ディジタルマンモグラフィの現状 黒蕨 邦夫(北海道対がん協会 札幌がん検診センター)
10:30 ディジタルマンモグラフィの保存と表示 坂本 博(東北大学病院 診療技術部放射線部門)
11:15 休憩
11:25 マンモグラフィにおける放射線防護 広藤 喜章(名古屋医療センター)
12:15 昼食
13:05 マンモグラフィの線量測定 根本 道子(慶應義塾大学病院)
14:05 マンモグラフィのためのディジタル画像の基礎と評価 篠原 範充(岐阜医療科学大学 保健科学部 放射線技術学科)
14:50 休憩
15:00 ディジタルマンモグラフィシステムの品質管理 斎 政博(東北大学病院 診療技術部放射線部門)
16:00 よりよいマンモグラフィのための撮影技術 小山 智美(聖路加国際病院 放射線科)
16:45 閉講式

申込期間:2019年6月17日(月)10:00~7月26日(金)正午

申込方法:会員システム『RacNe(ラクネ)』( https://service.jsrt.or.jp/ )にログインしてお申し込みください.

非会員の方もお申込みいただけます.はじめに,申込の手順をご一読ください.

※ E-mailアドレスは必ず連絡可能なアドレスを正確にご登録ください.
(資料添付するため,携帯アドレス不可)

※ お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合はお問合せください.

※ セミナー当日までの連絡および案内は全てメールで行います.

※ メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.

問合先:撮影部会担当委員  山品博子

E-mail y-hiroko@med.hokudai.ac.jp(お問い合わせはメールでお願いします.)

その他:昼食,宿泊等に関しては,ご自分で確保してください.