ガイドライン

Last Update:2018.06.08



画像情報の確定に関するガイドライン Ver.2.1

(English version)(pdf format)
このガイドラインは,電子的な画像情報が確定という行為を経て保存され,画像管理が適切に行われることを目的として作成されたものです。このガイドラインは,画像情報の確定を診療放射線技師の業務とした場合を想定して作成されており,画像処理など電子画像に特有な運用及び医療機関における画像情報の取り扱い状況が考慮された内容になっています。ガイドラインは平成21年度にver1.0が公表され,その後,平成24年度(ver.2.0),平成26年度(ver.2.1)に改訂されました。

患者紹介等に付随する医用画像についての合意事項

この合意事項は,日本放射線技術学会を含む関係7団体が紹介等の目的で医用画像を可搬型媒体経由あるいはネットワーク経由で他の医療施設に提供する際における臨床現場での混乱を未然に防ぐために合意したものです。この合意事項は2016年9月に現在の内容に改訂されました。

【NEW】 医療被ばくを評価するデータを電子的に記録するためのガイドライン Ver 1.0

このガイドラインは、医療機関において医療被ばくを評価するデータを検査・撮影装置から電子的に収集し,外部機関などで一元的に管理する場合に必要となる標準的な技術的要件(出力方法および匿名化など)について解説したものです。このガイドラインは2018年6月にVer.1.0が公表されました。

  パブリックコメント(意見公募)

Last Update:2018.05.08

「医療被ばくを評価するデータを電子的に記録するためのガイドライン Ver 1.0(案)」に対する意見募集について

防護委員会 医療被ばく評価関連情報班
 下記の要領によりご意見を募集します。頂いたご意見、情報は最終版決定の際の参考とします。なお、頂いたご意見に対して個別のご回答は致しかねますのでご了承ください。

 対象: 医療被ばくを評価するデータを電子的に記録するためのガイドライン Ver 1.0(案)

ファイルダウンロード(pdf形式)
パブリックコメント募集期間:2018年5月8日(火)〜5月31日(木)
パブリックコメントの募集は終了しました。(2018.6.1)
ご意見の送付先:日本放射線技術学会事務局 防護委員会 医療被ばく評価関連情報班
E-mail : office@jsrt.or.jp