セミナー・学術講演会のご案内

Last Update:2018.5.30

PACS ベーシックセミナー

病院情報の電子化に伴い,院内の情報システムは業務の要となり,診療業務の細部までコンピュータシステム化が進展しています.放射線部門でもRISやPACSが普及し,フィルムレス運用が行われています.そして,フィルムレス運用における診療放射線技師の役割は非常に重要であり,電子保存に関する取り決めや各種ガイドラインや標準規格について十分な知識が求められています.しかし,多くの方は医療情報システムを利用しているにとどまり,その仕組み自体について触れる機会は非常に少ないのが現状です.そこで,医療情報部会では,これまで,担当者向けに開催してきたPACS Specialistセミナーの経験を踏まえ,超初級者から中級者までを対象とした医療情報に関するセミナーを提供することになりました.これから資格取得を目指す方,関連ガイドラインや標準規格の初歩から復習を行いたい方も含め,多くの皆様のご参加をお待ちしています.


参加費 : 会員 6,000円  非会員 12,000円
※ 医療情報部会会員の方は参加費(会員)から更に2,000円割引となります。
参加資格 : 不問(医療情報分野に興味のある人,新しくシステムの担当者になった人など.)

プログラム(都合により変更することがあります.)
 1)医療情報って何なのだ?「知っておきたい基礎知識」
 2)画像情報管理とは?「知っておきたいPACSの構成とネットワークの基礎」
 3)基礎から学ぶ「困ったときの知恵袋,知っておきたいガイドラインの紹介」
 4)業務に使える標準規格とは「知っておきたいDICOM, PDI, JJ1017」

後援:日本医療情報学会、日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構

開催案内

<中国四国会場>
日時:2018年6月17日(日) 10時00分〜17時00分
場所:岡山大学病院(岡山県岡山市)
申込期間: 2018年4月23日(月)10:00 〜 6月11日(月)17:00
医療情報技師育成ポイント : 3点
医用画像情報専門技師更新ポイント : 15点
詳細・申込はこちらから
<関西会場>
日時:2018年10月14日(日) 10時00分〜17時00分
場所:大阪市立大学医学部(大阪府大阪市)
医療情報技師育成ポイント : 3点
医用画像情報専門技師更新ポイント : 15点

PACS Specialistセミナー

日本放射線技術学会医療情報部会では,医用画像の特性,検査業務,標準規格・法令を理解した技術者の育成を目的に地方部会と協力しPACS Specialistセミナーを開催しています.初級者から広い範囲の方々を対象に実践的な項目について学ぶ機会を提供します.今回のシリーズでは、放射線領域の厚労省標準規格(HIS,RIS,PACS-モダリティ間予約、会計、照射録情報連携指針:JJ1017)の導入方法・最新標準規格のトピックス・運用管理規定の作成方法などを「みて」、「きいて」、「実際に触る」セミナーを提供いたします。これから情報管理をしようと思っている方から実務に管理されている経験者まで、多くの皆様の参加をお待ちしております。


参加費 : 会員 6,000円  非会員 12,000円
※ 医療情報部会会員の方は参加費(会員)から更に2,000円割引となります。
参加資格 : 不問(パソコンを持参いただける方)

プログラム(都合により変更することがあります.)
1)【講義】これならできるJJ1017-解決!コード作成の問題点-
 【演習】実践JJ1017
2)【講義】DICOMのトピックス
3)【講義】はじめてみませんかBCP
 【演習】みんなで考えるBCP

後援:日本医療情報学会、日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構

開催案内

<東京会場>
日時:2018年8月25日(土) 9時20分〜17時30分
場所:北里大学 北里研究所病院(東京都港区)
申込期間: 2018年6月1日(金)10:00 〜 8月3日(金)17:00
医療情報技師育成ポイント : 3点
医用画像情報専門技師更新ポイント : 15点
詳細・申込はこちらから
<東北会場>
日時:2018年10月27日(土)  9時20分〜17時30分
場所:秋田県立脳血管研究センター(秋田県秋田市)
医療情報技師育成ポイント : 3点
医用画像情報専門技師更新ポイント : 15点