2022年度第5回医療情報Webinarを下記の予定で開催します.これまでのPACSベーシックセミナーやPACS Specialistセミナーは臨床現場向けのセミナーとして,研究の土壌を養生することを目的としていましたが,本セミナーではこれまでのPACSベーシックセミナーやPACS Specialistセミナーのような丸1日のセミナーではなく,平日の夜の1時間で完結できるセミナーとなっています.

 今回のセミナーでは,新型コロナウイルス感染症の影響もあり今後もより厳しくなっていくと予想される医療機関の経営において,放射線技師は何を考える必要があるのか,そしてそれを具現化するために医療情報システムをどう活用することができるのかといったことを,放射線業務におけるデータ解析を中心にご紹介します.

 開催日時とプログラムは下記の通りとなります.医療情報領域における今後の研究活動への一助となることを目的に開催させていただきます.多くの皆様のご参加をお待ちしています.

日時 2022年9月21日(水)19:00~20:00
プログラム 「放射線技術学の視点からの医療経営と医療情報システム」
会場 Web環境によるライブ配信(オンラインWeb開催)
募集人数 30名(申込者人数に達した場合は申し込み期間に関わらず募集は終了させていただきます.)
参加費 学会員 1,000円   非会員 3,000円
参加資格 不問(医療情報部会員の方を優先させていただきます)
更新ポイント 医療情報技師3ポイント(付与条件あり)
申込期間 2022年8月1日(月)10:00 ~ 2022年9月14日(水)17:00
申込方法 会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員の方もご利用いただけます.
申し込み手続きをする前に,申込の手順をご一読ください.
※E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受け取れるアドレスを正確にご登録ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
※「オンラインセミナー利用規約」を遵守してください.
※セミナー参加費については原則,返金できませんので,予めご了承ください.
お願い Web参加するための環境はご自身での用意をお願いします. 
問合先 上野登喜生(福岡大学病院)  E-mail tueno@adm.fukuoka-u.ac.jp
後援 一般社団法人 日本医療情報学会
    一般社団法人 日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構