著者名:放射線治療分科会監修
出版社:日本放射線技術学会
発売日:2015年2月20日
サイズ:A4判 本文146頁
価格:2,200円(税込)
数量: あり

解説文

 本叢書は,画像誘導放射線治療(IGRT)およびセットアップの実際に関する実用書です.第1章でIGRTの基本的な手法および患者セットアップエラーとIGRTにおける補正方法を詳しく解説しています.第2章では各種IGRT装置や関連機器の原理や特徴を述べると共にIGRTの臨床ならびに装置別の品質管理について解説し,第3章において,各照射部位の患者固定具・補助具の特徴とともに患者ポジショニングの基本を解説しています.第4章でQ&Aによって叢書の重要ポイントに導くよう工夫しています.本叢書は,放射線治療の臨床に携わる診療放射線技師または医学物理士を対象とした内容であり,各執筆は放射線治療の第一線で活躍している方々にお願いしました.これから放射線治療に携わる技師諸氏にはIGRTの品質管理,患者位置精度や固定具作成に関する道標となることを願い,本叢書が,安全で高精度な放射線治療実施の一助となることを希望しています.是非,多くの方々に読んでいただくことを願っています.

本書におきまして誤った記載箇所がございました。ご購入いただきました皆様にはご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫びし、訂正をさせていただきます。恐れ入りますが、本正誤表をご確認の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

目次

主要内容

第1章:IGRTの定義と手法,患者位置補正法,患者セットアップエラーと補正法,動きのマネージメント

第2章:IGRTに必要な画像,IGRT装置および関連機器,IGRTの臨床,IGRTの精度保証

第3章:固定具の種類と特徴,セットアップの基本,部位別の患者固定とセットアップ

第4章:Q&A