著者名:市川 勝弘,石田 隆行
出版社:オーム社 【速達不可】
発売日:2010年1月
サイズ:B5 296頁
価格:4,860円(税込)
数量:

解説文

X線ディジタル画像技術の高度化により、その画質を評価したり、高めたりするうえで計測技術は重要である。 ある程度経験を積んだ診療放射線技師にとって、それらを詳細に解説した書籍があれば、難解な英語論文を読み解くことなく技術を習得できることから、そのような書籍の要望が多い。 そこで、本書は臨床現場で実施しうる計測技術と、その技術に焦点を絞った基礎から臨床応用にいたる理論と実践を、図表を多数用いて解説している。

目次

第1章 アナログシステムとディジタルラジオグラフィシステム
第2章 入出力特性
第3章 解像特性
第4章 ノイズ特性
第5章 DQE
第6章 DRの画像処理
第7章 ディスプレイの画質評価