2020年12月20日up 学会雑誌 第76巻12号掲載

[お知らせ]第49回日本放射線技術学会秋季学術大会の概要

大会長 川田 秀道

 第49回秋季学術大会は2021年10月15日(金)~17日(日)の会期にて熊本市の熊本城ホールにて開催します.
 本大会は,新型コロナウイルスによる影響が見通せない中,秋季学術大会では初の現地開催とWebを併用したハイブリッドで行う予定です.ハイブリッド開催の利点は,研究者同士の討論が,同じ時間と空間で行われる現地開催の良さと,24時間どこからでも大会に参加でき,オンデマンドで時間と空間を異にするWeb開催の利便さがあります.これからの学術大会の新しい方向性を,九州,熊本の大会で実現させたいと思います.
 今回の大会テーマである「万里一空」は,開催地である熊本で晩年を過ごした宮本武蔵の言葉で,世界のすべては同じ一つの空の下にある,という見方を表す表現であり,どこまでも同じ一つの目標を見据え,たゆまず努力を続けるという心構えを表します.これをわれわれの世界に転じて,日々進歩する放射線診療の中において,患者様の利益向上という一つの大きな目標に向かって,各自がその方向性を見失わず努力し続けることが重要であるというメッセージを込めています.
 サブテーマである「新たな創造の光を放て!」は,九州は天孫降臨・神話発祥の地であり,この「万里一空」を受けて,「創造」や「融和」といった放射線技術と他の技術との融合により,新しい価値のある技術へ昇華させていく未来への情熱(光)を九州から発信するという意味を込めています.総じて,われわれは放射線医療技術発展の為の努力を続けつつ,それをベースに新たに価値のある技術の創造につなげていこう,というテーマとなります.
 第49回秋季学術大会は大阪での大会から2年ぶりの開催となります.多くの研究発表に熱い討論を行い,コロナ禍でも未来へと続く“brilliant world”を目指し,各人の熱い情熱を発信していきましょう!
 ここ九州の地から,皆様の多くの大会へのご参加を心よりお待ちしております.

 

内容 学術講演,研究発表,他
会期 2021年10月15日(金)~17日(日)
会場 熊本城ホール
〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町3番40号
TEL 096-312-3737
大会長 川田 秀道(久留米大学病院)
実行委員長 藤淵 俊王(九州大学)
大会HP https://www.jsrt.or.jp/gmeeting/shuki49/
演題登録期間 2021年4月19日~2021年5月21日(予定)
参加登録費 現地・Web参加ともに正会員・賛助会員:12,000円(不課税)
※事前参加登録した正会員のみ:10,000円(不課税)
非会員   :22,000円(税込み)
学生会員  :無料(学生証提示)
学生非会員 :3,000円(税込み)(学生証提示)
問合せ先 公益社団法人 日本放射線技術学会 事務局 
    TEL 075-354-8989  E-mail office@jsrt.or.jp

 

 

  • contents

    • side-menu

      • 本部事務局のサイト
      • 過去の大会 / 大会の予定