2023年01月04日up 学会雑誌 第79巻1号掲載

[お知らせ]第79回日本放射線技術学会総会学術大会の案内

大会長 市田 隆雄,実行委員長 辰己 大作

~大会の情報公開に関するご案内~

  1. 大会の最新情報はホームページにてご確認いただけます.
  2.  第79回日本放射線技術学会総会学術大会ホームページ
    https://www.jsrt.or.jp/gmeeting/soukai79/
  3. 2nd International Conference on Radiological Physics and Technology(ICRPT)ホームページ
    https://www.jsrt.or.jp/gmeeting/soukai79eng/
  4.  学会誌でも順次,大会の情報を公開する予定です.
    第79巻1号:大会の案内およびプログラム概要
    第79巻2号:大会の日程表
    第79巻3号:予稿集(詳細は予稿集についての項を参照)

~大会の開催形式について~

  1. パシフィコ横浜での現地開催にWebコンテンツを加えたハイブリッド形式にて開催します.
  2.  現地開催に引き続き,オンデマンド配信を予定しています.
  3.  オンデマンド配信は,以下について実施する予定です.
    一般演題(口述発表,モニタ発表)のCyPosスライド,教育講演・シンポジウム・専門部会講座・実行委員会企画等の収録動画,もしくは音声付きスライド

~International Conference on Radiological Physics and Technology (ICRPT)について~

  1. ICRPTは日本放射線技術学会と日本医学物理学会が合同で開催する国際会議です.
  2.  第2回大会(2nd ICRPT)をパシフィコ横浜会議センターの502室を会場に2023年4月13日(木)~4月16日(日)の日程で開催します.
  3.  国際会議であるICRPTの公用語は英語ですので,発表・質疑応答などのすべてを英語で行います
  4. 優秀な発表演題に対して賞を授与します.

~参加登録について~

  1. 3月中旬にオンライン参加登録を開始する予定です.詳細は学会誌第79巻2号および大会ホームページでお知らせします.
  2. 参加登録費*
    正会員 15,000円(不課税)
    非会員 30,000円(税込み)
    学生会員 1,000円(不課税) (社会人院生除く)
    学生非会員 1,000円(税込み) (社会人院生除く)
      ※Webコンテンツを含むすべてのJRC2023のプログラムに参加いただけます
  3. 一般社団法人 日本ラジオロジー協会(JRC)内 日本放射線技術学会総会学術大会係
    E-mail  jsrt@info.email.ne.jp  TEL 03-3518-6111  FAX 03-3518-6139

~スライドファイルの事前登録~

  1. 一般演題(口述発表およびモニタ発表)のスライドファイルの登録期間は,2023年3月1日(水)正午から3月29日(水)正午です.大会ホームページの「発表者の皆様へ」から登録してください.
  2. ICRPTのスライドファイルの登録方法は専用ホームページにてご確認ください.(https://www.jsrt.or.jp/gmeeting/soukai79eng/
  3. 講演・シンポジウム等のスライドファイルの登録期間は,2023年3月1日(水)正午から4月5日(水)正午です.登録方法は別途ご案内します.
  4. 一般演題のスライドは英語で作成してください.講演・シンポジウムのスライドはその限りではありません.
  5. スライドファイルはCyPos用,口述発表用を共用します.ただし,ノート欄への記載はそれぞれのスライドファイルの目的に合わせて変更してください.
    CyPos用:閲覧される方が研究に対する理解を深められるよう日本語で詳しい説明文を記載してください.
    口述発表用:発表時の原稿や覚書の記載など,ご自身の発表のために使用してください.
  6. 登録できるスライドファイルの容量(PowerPointと動画の合計)は200MBまでです.
  7. 登録期間中は,何度でもスライドファイルのデータの変更と確認(オンラインプレビュー)を行うことができます.
  8. 事前登録期間以外での登録データの変更には対応しかねます.ご了承ください.

~口述発表について~

  1. 口述発表のセッションでの発表者の持ち時間は10分(発表:7分,討論:3分),テーマ演題のセッションでの発表者の持ち時間は15分(発表:10分,討論:5分)です.指定された時間までに口述発表会場にお越しください.
  2. スライドファイルはCyPos用,口述発表用の共用をお願いしています.
  3. 口述発表で使用するスライドデータは,口述発表用として事前登録したスライドファイルです.プレビューセンターで新規登録を行うことはできませんので,必ず事前登録を行ってください.
  4. 不測の事態に備え,バックアップ用のスライドファイルの入ったUSBストレージを持参してください.

~モニタ発表について~

  1. モニタ発表会場は,会議センター4階(416+417室)です.指定された時間までに会場にお越しください.
  2. 1セッション(30分)の間,会場に設置された解説用モニタを各演者に割り当てます.
  3. 最初に座長から演者を紹介した後,各演者は各自の解説用モニタの前で参加者にご自身の研究について説明を行ってください.
  4. モニタ発表で使用するスライドデータは,CyPos用として事前登録したスライドファイルです.

~実機展示発表について~

  1. 実機展示発表を再開します.
    コアタイム:4月15日(土)11:00~11: 45,14:00~15:00
    発表会場: パシフィコ横浜 国立大ホール1階,マリンロビー
  1. コアタイムには,会場の個別ブースで参加者にご自身の研究について説明を行ってください.
  2. 実機展示発表は,口述発表・モニタ発表に加えて実施します.双方のスケジュールの確認をお願いします.
  3. 詳細は後日,大会ホームページでお知らせします.

~【広報】“いいねボタン” による投票について~

  1. “いいねボタン” は学会参加者が演題を評価するための機能です.
  2. 興味深い!参考になった!等のご意見をCyPosの閲覧画面に設置された “いいねボタン” のクリック(投票)という形で発表者に伝えてください.
  3. 得票数の多かった優秀な演題は,大会終了後に学会誌で公表します.対象は,すべてのCyPos用スライドファイルです.
  4. “いいねボタン” での投票数に制限ありませんが,1つの演題に複数回の投票を行うことはできません.

~【広報】ハンズオンセミナーについて~

  1. 『一般撮影補助具ハンズオン』を4月15日(土),9:40~11:40の日程で実施します.
  2. 事前申し込みはありませんので,参加を希望される方は会場(パシフィコ横浜 会議センター4階:416+417室)にお越しください.
  3. 詳細は後日,大会ホームページでお知らせします.

~【広報】Run & Walkイベントの開催について~

  1. Run & Walkイベントの開催を予定しています.
  2. JRC2023の参加者は無料で参加いただけます.一緒に体を動かしませんか?
  3. 詳細は後日,大会ホームページでお知らせします.

~予稿集について~

  1. 正会員,賛助会員には,学会誌第79巻3号に同封して予稿集(冊子)を配布します.ただし,2023210日時点での2022年度会費の完納者に限ります.なお,学生会員には予稿集(冊子)の配布はありません.電子版の予稿集を閲覧いただくか,購入ください.学会誌の配布は,会員システム『RacNe(ラクネ)』の登録情報をもとに行います.予稿集の送付を希望される方は,20222月末日までに会員システム『RacNe(ラクネ)』の登録情報が「送付を希望」であることを確認してください.
  2. 大会プログラムの詳細は2023年3月上旬に大会ホームページ(ICRPTは専用ホームページ)にて公開します.なお,大会予稿集の電子版(PDF)は正会員・学生会員に限定して公開します.
  3. 予稿集の現地販売はありません.購入を希望される場合は,冊数と送付先の住所を下記までメールにてお知らせください.1冊2,200円(税込),送料は無料です.

第79回日本放射線技術学会総会学術大会に関するお問い合わせ先・予稿集申込先
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-8 神田駿河台ビル7F
JRC内 日本放射線技術学会総会学術大会 係

TEL 03-3518-6111  E-mail  jsrt@info.email.ne.jp

~託児ルームの開設について~

  1. 会期中はパシフィコ横浜 会議センター内に無料の託児ルームを開設しています.
  2. 申込方法などの詳細は大会ホームページをご覧ください.(https://www.jsrt.or.jp/gmeeting/soukai79/?page_id=732

~大会の出席依頼状の発行について~

第79回総会学術大会の出席依頼状の発行を希望される方は郵送にて請求してください.下記①および②を記した出席依頼状の発行願い(自由様式)と84円切手を貼った返信用封筒を同封し,学会事務局宛てに送付してください.

郵送物 出席依頼状の発行願い(自由様式.下記①②の内容を必ず含めること)
①施設長の氏名,肩書,勤務先の名称,勤務先の住所(出席依頼状の郵送先)
②出席依頼状の発行を希望する会員の氏名,会員番号,勤務先の名称,返信用封筒(84円切手を貼付のこと)
請求先 公益社団法人 日本放射線技術学会 事務局
〒600-8107 京都市下京区五条通新町東入東錺屋町167番地
ビューフォート五条烏丸3階