参加者の皆様へ

 

  • 【重要】東京へ現地参加されるRacNe参加登録者の皆様へ

RacNeで参加登録費の支払い後に発行される秋季学術大会の「受付票」で参加受付をします.

大会には必ず事前に印刷した「受付票」を持参して、

【A】RacNe事前参加登録(9/末申込〆) [受付票にバーコード有]
  → 総合受付付近のネームカード発券機” にご来訪ください.
【B】事前参加登録後のRacNe参加登録(10/1申込開始)[受付票にバーコード無]
  → 総合受付” にご来訪ください.

 


参考:【A】RacNe事前参加登録(9/末申込〆)の受付票には、右上にバーコードが印字されます。

※スマートフォン等に表示した「受付票」では、表示の解像度が荒く、内容の目視確認の不備や、バーコードが読み取れない可能性があります.必ず事前に印刷した「受付票」を持参してください.

 

 

 

 

  

【重要】 専門技師認定機構に関するポイント付与について

 第50回秋季学術大会では,各専門技師認定機構が定める付与ポイントを獲得できます.申請には第50回日本放射線技術学会秋季学術大会の出席証明書が必要となりますので,RacNeからプリントアウトしてください.

 なお,以下については,現地で専門部会の教育講演シンポジウムを受講していただくか,またはWeb開催プラットフォームにて動画を閲覧した後,受講申請手続きが必要となります。また,秋季学術大会の参加登録が完了していることが必須なのでご注意ください.

■1 日本放射線治療専門放射線技師認定機構(RTT)(Webサイト)

放射線治療部会の出席証明書(受講証明書)の発行方法は以下です.

現地:JSRT会員 :会員カードを部会の会場前でスキャンし,後日RacNeでダウンロード
     JSRT非会員:部会の会場前で手渡し

Web:JSRT会員のみ対応です.
   シンポジウムのいずれかのスライドにQRコードを掲示します.
   このQRコードを読み込んでいただき,必要項目を入力して,送信してください.
   入力項目は,①会員番号,②氏名,③所属,④メールアドレス です.
   なお,秋季大会に登録していることが条件です.
   出席証明書(受講証明書)は,後日RacNeよりダウンロードしてください.
   (11月中を予定)【←検討中】

■2 医療情報技師・医療画像情報専門技師

医療情報技師および医療画像情報専門技師のポイントを申請される方は,医療情報部会のホームページより申請手続きを行ってください(ポイント申請にはキーワードが必要です).
医療情報部会にて申請者の参加状況を確認の上,育成部会および機構へポイント申請者一覧を送付します.
Web閲覧の場合は,動画ファイルが教育講演とシンポジウムに分かれていますので,必ず両方の動画を視聴してください.

*医療情報関係の問い合わせ先 E-mail : kawamata@oici.jp

 

ランチョンセミナーの発券について

  発券開始時間: 8 時 15 分
  発券場所  : 3階 総合受付 LSチケット配布所
  ※無くなり次第終了いたします.

総合受付について

  開場・受付開始時間:8 時 15 分