発表者の皆様へ

  • 当日会場に来ることができない場合の対応について

    今大会は、現地で発表いただくことを原則としておりますが、新型コロナウイルス感染症により職場からの許可が下りない場合は、その証明書をご提出いただくことにより、発表されたことと認め、ペナルティを課すことはありません。来場が出来なくなった場合は速やかにその旨を総会事務局までご連絡いただくとともに、証明書の提出をお願いします。また来場出来ない場合でも、オンライン参加登録は必ず行ってください。

    口述発表について

    証明書と動画(音声付きスライド)をご提出ください。動画(音声付きスライド)は、発表予定時間に会場で使用させていただきます。

    動画登録期間: 3月12日(金)正午 ~ 4月9日(金)正午

    ※動画登録先URL:後日HP上でご案内します
    ※動画作成の際はマニュアルをご参照ください
     動画データ作成マニュアル

    モニタ発表について

    欠席の場合は総会事務局までご連絡いただくとともに、上記期間内に証明書の提出をお願いします。動画の提出は不要です。

     証明書の提出期限:4月9日(金)正午
    提出先 :jsrt@info.email.ne.jp(第77回総会事務局宛) 
  • 発表データ事前登録
    登録期間:2021年3月12日(金)正午~4月9日(金)正午

  • CyPos登録
    登録期間:2021年2月5日(金)正午~3月5日(金)正午

発表者用メモ表示(発表者ツールに相当する機能)のご案内

本学術大会では,一般演題の口述発表の際に,「発表者用メモ表示」を使用することができます.PowerPointの発表者ツールに類似した機能ですが,仕様が異なっていますので,一般演題の口述発表を予定されている方は,以下をご一読ください.

上図のように,演台上には16:9のモニタを設置します.
モニタ画面の左側にはスライド部分が表示され,右側にはPowerPointノート欄のテキスト情報を表示します.
スライド部分の表示は4:3となるため,発表スライドは4:3での作成を推奨します.
(スライドを16:9で作成した場合は,画面全体が縮小され,スライドの上下が黒背景になります.)
PowerPointノート欄のテキスト情報を表示する部分には,テキスト情報および経過時間が表示されます.次のスライドを表示する機能はありません.また,文字サイズの変更もできません.
ノート欄のテキスト情報については,演台上のモニタのみに表示されます.座長席用のモニタと会場スクリーンには,下図の点線で囲んだスライド部分のみが表示されます.

なお,依頼講演につきましては,データをお持ち込みの方もPC本体をお持ち込みの方も,「発表者用メモ表示」ではなく,PowerPointの発表者ツールを使用することが可能です.使用を希望される場合は,PCプレビューセンターでオペレータにお申し出ください.

参考

英語力向上セミナー動画
「How to give effective presentations-Essential techniques for delivery」
会員システム「RacNeにログインして、以下手順でご覧ください。
「e-Learning」を選択 ⇒ 左メニュー下の「大会講演動画」→「第41回秋季学術大会」

その他

  • 演題募集について(学会誌76巻8号掲載)
  • 特許法第30条について
    本学会は特許法第30条に関わる指定学術団体となっています.特許にかかわる申請は予稿集の発行日から6ヶ月以内が対象になりますが手続きが必要です.
    詳細は特許庁ホームページを参照ください.