撮影部会では,標記研修会を各支部および日本乳がん検診精度管理中央機構と共催で下記のように開催します.研修会内容は,日本乳がん検診精度管理中央機構・教育研修委員会認定プログラムに準じており,個人評価試験(読影,筆記)が行われます.

 

1. 日程及び開催会場
   1)第80回研修会(東北支部共催) 日時:平成29年11月18日(土)・19日(日)
     会場:[仙台会場] 東北大学病院 担当:斎  政博(東北大学病院)
   2)第81回研修会(中国・四国支部共催) 日時:平成29年11月25日(土)・26日(日)
     会場:[広島会場] 広島市立広島市民病院 担当:新藤 陽子(東広島医療センター)
     
 2. 開催時間 (予定) 1日目 8:30~19:00  2日目 8:30~16:00
 
 3. 内容 
   1)講義 乳癌の臨床・病理・読影,マンモグラフィの基礎
   2)実習 読影,撮影法,受講者持参の臨床画像評価,品質管理(グループ別)
   3)個人評価試験(読影,筆記)
 
4. 募集人数  :40名(各会場) 
      ※更新を希望される方若干名を募集します.
    更新対象者(日本乳がん検診精度管理中央機構より通知済み)の方は,
    申込フォームの「希望講習」項目の該当箇所をご記入ください.
    詳細は,NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構ホームページをご参照ください.
 
5. 申込方法
   申込期間中に本ページにリンクする申込フォームよりお申込ください。
   ※E-mailアドレスは必ず連絡可能なアドレスを正確にご記入ください.
    (資料添付するため,携帯アドレス不可)
   ※セミナー当日までの連絡は全てメールで行います.
 
6. 申込期間
   1)第80回研修会[仙台会場] 平成29年8月21日(月)10:00 ~ 9月1日(金)正午
   2)第81回研修会[広島会場] 平成29年8月21日(月)10:00 ~ 9月1日(金)正午
   開催日時が近いため,募集期間は同じとなります.受講会場は第一希望,第二希望を明記してください.
7. 受講可否の通知 申込期間終了後,10日以内に受講の可否をご連絡します.
 
8. 受講料 会員 20,000円  非会員 40,000円 
      受講決定後にお振込ください.詳細は別途ご案内します.
 
9. その他
   1)研修会では下記のテキストを使用します.お持ちでない方は予めご購入ください
    ・放射線医療技術学叢書(14-4)「乳房撮影精度管理マニュアル」
  日本放射線技術学会 定価2,000円(税込)
   2)下記の参考書籍をご持参いただくと,より効果的な実習が可能です.
    ・マンモグラフィガイドライン 第3版増補版 
  医学書院 本体3,000円+税
    ・マンモグラフィによる乳がん検診の手引き-精度管理マニュアル-第6版
  日本医事新報社 本体4,500円+税
   3)研修終了者には主催者より受講証が,日本乳がん検診精度管理中央機構より個人評価票が発行されます.
   
10. 個人評価試験について 本研修会の中で行います.なお,受験料は研修会の受講料に含まれています.
 
11. 問合先
   公益社団法人 日本放射線技術学会 事務局  
   TEL 075-354-8989  E-mail office@jsrt.or.jp