本学会では,本学会と交流のある海外の学術団体が開催する定期国際研究集会で研究発表を行う会員に対して,渡航費および滞在費の一部を助成しています.この制度は,平成23年度から新設され,正式交流を結んでいる海外学会とお互いの交流を促進させる制度です.この制度の利用を希望する会員は奮ってご応募ください.

1.派遣先 台湾放射線技術学会(TWSRT)第51回学術大会および第25回東アジア学術交流大会
(台湾:嘉義)
2.派遣期間 平成30年3月10日(土)~11日(日)
(※発表抄録の登録期限:平成30年1月5日(金))
     
3.派遣人員 若干名
4.支給費用 5万円/人
5.応募資格 1)正会員または学生会員
2)研究集会で本人が「放射線技術学に関する研究発表」を行うこと.
※応募時点で演題の採否は問いません.ただし,派遣会員として選考された後,演題が不採用になった場合には,その派遣は取消されます.
     
6.発表方法 英語による口述発表(発表7分,質疑応答3分)またはポスター発表
7.選考方法 「会員の国際研究集会等への派遣に関する選考細則」に基づき国際戦略委員会が選考し,運営企画会議にて承認を得る.選考結果は2月1日以降に応募者に通知します.
8.報告義務 派遣後1カ月以内に報告書を国際戦略委員会に提出する.
     
9.応募手続および演題申込:
    学会ホームページより応募用紙(【Word PDF】)をダウンロードし,必要事項を記入のうえ期限までに事務局(office@jsrt.or.jp)に提出してください.
なお応募者は,平成30年1月5日までに発表抄録の登録を各自で必ず行ってください
     
10.募集期間 平成29年12月18日(月)~平成30年1月17日(水)(必着のこと)
       
 不明な点がありましたら学会事務局(TEL:075-354-8989,E-mail:office@jsrt.or.jp)へお問い合わせください.