専門部会(平成27年度より専門分科会から専門部会に名称変更)の活動をより活性化し,多くの会員の方々に積極的に参加していただくことを目的として,平成27年度(平成27年3月1日)より,専門部会の会員登録システムおよび年会費を変更し,合わせて,専門部会誌を電子化しました.

1.専門部会の会員登録システムと年会費の変更について

 現在,登録されている各専門部会について,それぞれ年会費2,000円ですが,平成27年度より,複数の専門部会に登録される場合,1つの専門部会分だけ年会費2,000円とし,それ以外は1,000円とします.例えば,画像部会,撮影部会,計測部会の3つに登録する場合,これまでは2,000円×3=6,000円でしたが,平成27年度より2,000円+1,000円×2=4,000円となります.なお,複数登録された専門部会に順位はなく,同等の特典を得ることができます.また,シニア会員および学生会員については現行と同じで,1つの専門部会につき年会費1,000円となります.
    

2.専門部会誌の電子化について

 現在,専門部会員の皆様に冊子体で届けている専門部会誌を,平成27年3月発刊分より全面的に電子化します.電子化により印刷製本費や郵送費が軽減できますので,専門部会活動の充実に充てたいと考えています.なお,電子版の閲覧方法については,[お知らせ]専門部会誌の閲覧方法について を参照ください.

    

3.専門部会員の特典について

 
(1)
セミナーおよび講習会への参加費の割引
 
 平成27年度より,登録されている専門部会が開催するセミナーや講習会の参加費を割引します.割引額および対象となるセミナーや講習会は各専門部会で決定されますが,基本的には会員(該当する専門部会員でない正会員)参加費から1,000円程度の割引となる予定です.ただし,他団体との共催分については割引は適用されません.
(2)
専門部会誌の優先閲覧
 
 専門部会員の方は,春(3月)と秋(9月)に専門部会誌が出版されると同時に,登録されている専門部会の部会誌(電子版)が閲覧できます.なお,出版後3ヶ月を経過した後には,すべての正会員・学生会員について,すべての専門部会誌(電子版)が閲覧できます.