66第77巻の論文特集号では「肺・呼吸器疾患」と題して、放射線技術分野における肺・呼吸器疾患をテーマとした原稿を募集します.

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界で猛威をふるっています。人類はこれまでも、感染症と闘ってきた長い歴史があり、過去にもSARS、MERS、エボラ、HIVなど多くの感染症の流行を見てきました。たった数か月のうちに新型コロナウイルスの脅威は世界中の全ての人たちに対して社会的、政治的および経済的に甚大な影響を及ぼしています。このような劇的な変化は、日本放射線技術学会の学術活動にも波及しています。総会学術大会はWeb開催になり、本部、支部すべての学術活動は中止や延期を余儀なくされています。論文や出版物、Webを利用したコンテンツによる情報発信の重要性が増し、学会発表と論文化に対する会員の意識の変化も予想されます。

本特集号では、肺・呼吸器疾患に関する広いテーマの原著・臨床技術・資料・総説論文を募集します。例えば、「FPDなどを利用した肺のイメージングやそれに関わる画像解析研究」、「4次元CTを用いた自発呼吸下の肺機能測定に関する研究」、「放射線治療における肺がんなどを対象とした4 次元照射法に関する研究」、「呼吸同期 PET/CTやそれを利用した肺がんの描出に関する研究」、「新型コロナウイルスに対する感染症対策や医療安全に関わる研究」、「MRIを用いた肺血管イメージングやUltra-short echoを利用した肺イメージングに関する研究」など、少しでも肺・呼吸器に関係する内容であれば原稿を受け取り、掲載に向けてエディタ一同尽力させていただきます。

皆様からのご投稿をお待ちしております.

 

チーフエディタ 齋藤茂芳 (大阪大学)

エディタ    今江禄一(東京大学医学部附属病院)

瓜倉厚志(静岡県立静岡がんセンター)

田中利恵(金沢大学)

三輪建太(国際医療福祉大学)

 

1. 対象分野:肺・呼吸器疾患に関連するあらゆる分野の論文で,本学会誌の投稿区分の

       原著・臨床技術・資料・総説のいずれかとする.

2.論文投稿締切日:2021年6 月1 日(採択期限:2021年9月20日)

3.掲載予定号:第77巻第11号(2021年11月20日発行)