物理評価と観察者実験の両方を取得していただくことを目的として実施している臨床画像評価セミナーの開催内容および参加申込についてご案内します.今回も皆様の交通の利便を考慮して,国立がん研究センター中央病院に会場をお借りして,1.5日間で開催します.皆様の参加をお待ちしています.

 

日時 平成30年7月21日(土) 9:30~17:30(予定),22日(日) 9:30~13:00
会場 国立がん研究センター中央病院(東京都築地)
定員 30名
参加費 会員 9,000円 (ただし画像部会員 7,000円) 非会員 18,000円
     
内容 1日目: ディジタル画像の入出力特性測定,MTF測定,NPS測定,NEQ測定など
    2日目: 手計算によるROC・FROC観察者実験,観察者実験用ソフトウェアROC Viewerを用いたFROC実験,およびデータ解析.なお,演習はご自身のノートPCで解析を行っていただきます.
    ※テキストとして,放射線技術学スキルUPシリーズ「標準 ディジタルX線画像計測」オーム社出版 日本放射線技術学会監修 市川勝弘,石田隆行 共編(定価5,400円)を使用します.事前に各自で購入して持参してください.
     
講師 東出 了(画像部会委員,鈴鹿医療科学大学),柳田 智(画像部会委員,北里大学メディカルセンター),
田中利恵(画像部会委員,金沢大学),福岡大輔(画像部会委員,岐阜大学),白石順二(画像部会長,熊本大学)
申込方法 会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員でもご利用いただけます.はじめに,申込の手順をご一読ください.
    ※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
     
     
申込期間 平成30年4月30日(月)~6月22日(金)18:00(申込者多数の場合,会員・非会員,地域,施設を考慮し選考します.また,期間内でも締め切る場合があります. なお,申込は,会員システムで参加費を前納した時点で確定します.)
     
注意事項 12インチ以上の画面があるノートパソコンを持参してください(OSはWindows Vista,Windows 7,Windows 8,メモリは1GB以上必須).ハードディスクの空き容量は4GB程度必要です.
     
問合先 田中 利恵(金沢大学医薬保健研究域保健学系)  
E-mail rie44@mhs.mp.kanazawa-u.ac.jp