はじめに

1)会員システム『RacNe(ラクネ)』は、非会員の方もご利用いただけます(システムユーザとして)。
   また賛助会員および学生非会員は非会員(システムユーザ)としてご利用可能です。
   システムユーザとして申込の場合、非会員区分の金額となりますが予めご了承ください。

2)本システムは一部の学術大会の事前参加登録にも使用する場合があります。

 

【注意1】システムから自動返信メールが届かない可能性について

 本システムにGmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスをご登録されている場合、システムからの自動返信メールが自動的に迷惑メールに判定され、迷惑メールフォルダに入る可能性があります。
 システムからのメールが迷惑メールフォルダに入る可能性がある方は、各メールサービスの設定画面にて、送信元のドメイン「@jsrt.or.jp」を受信できるよう予め設定してください。

<Gmailの場合>
 Gmailにログインし、「設定」の「フィルタとブロック中のアドレス」で「新しいフィルタを作成」をクリックし、Fromに「@jsrt.or.jp」を設定し「迷惑メールにしない」でフィルタを保存する。

<Yahooメールの場合>
 Yahooメールにログインし、「設定・その他」の「メールの設定」から、「フィルターと受信通知」の「追加」ボタン後、Fromに「@jsrt.or.jp」を設定しフィルター設定を保存する。

 

【注意2】領収書について

 学会・セミナー参加費の領収書は会員システムから発行できます。領収書の日付には、「支払日」 または「開催期間の初日」 が選択可能です。それ以外の領収日の変更はできません。開催期間が複数日にわたるイベントの場合、領収書の日付が出席された日付にならない場合がありますので、施設等に領収書を提出される方は予めご注意ください。

 

【注意3】専門部会に入会していることによるセミナー参加費の割引について

 一部の専門部会主催セミナーにおいて、該当の部会に加入されている方は割引価格になります。
(割引の有無は各セミナーの募集要項をご参照ください。)

 ただし、セミナー申込み前までに、該当の部会への加入申請、および、部会年会費の入金と会員システムの入金データ反映が完了する必要があります。

 割引価格をご希望される方で部会にまだ加入されていない方は、セミナー申込み前までに、システムから該当の部会へ加入申請し、部会年会費をクレジット払いでお支払いください。(クレジット払いはすぐに会員システムに入金データが反映されます。)
(会費の支払方法に「払込用紙」を選択されている場合、【システムから部会の加入申請→払込用紙の郵送→払込用紙の到着後に入金→”事務局での入金確認後に入会承認”】までに、約2週間かかり、セミナー参加申込締切に間に合わない可能性や、先着順のセミナー申込みに間に合わない可能性があります。”事務局での入金確認後に入会承認”が完了した時点で、専門部会への入会完了となります。予めご了承ください。)

 

申込から当日までの流れ

1)会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインする。

[ログインの方法]

■1 会員で、既に会員としてログイン済みの場合

 ご登録のメルアド or 会員番号、パスワードで、会員としてログインしてください。

■2 会員で、まだ会員としてログインされたことがない場合(初めてログインされる場合)、
    または会員としてログインするパスワードを忘れてしまった場合

 「パスワードを忘れてしまいました。」の方法でパスワードを再発行してください。

(注意)“システムユーザ登録”は、非会員の方が本システムを利用される際の登録であり、会員用のコンテンツをご利用いただけません。セミナー参加費も「非会員」の価格になってしまいます。必ず“会員”としてログインしてください。

■3 非会員で、初めて本システムをご利用の場合

 「学会に入会せずサイトを利用したい方」をクリックし、“システムユーザ登録”をした後、ログインする。

■4 非会員で、過去に本システムをご利用された事がある場合

 “システムユーザ”としてのメルアド、パスワードを入力し、ログインする。 

※ログイン後、はじめにサイドメニューの「登録情報詳細」ページを開き、登録のメールアドレス等が最新の情報かご確認ください。(古いメールアドレスで登録されている場合、自動返信メールが届きません。)古い登録情報はご自身で更新をお願いいたします。

 

2)ログイン後、サイドメニューの「学会・セミナー参加申請」ボタンをクリックし、
  一覧から該当のセミナー・学術大会名を選択する。
  ※申込期間中のみ、申し込みできます。(申込ページがアクティブになります。)

 

3)学会・セミナー参加申請ページが表示されます。
  支払方法にチェックを入れ、「参加の申し込みをしてカートにすすむ」ボタンを押す。
  ※ご自身の会員種別の参加費が0円の場合も、支払方法にチェックを入れ、
   「参加の申し込みをしてカートにすすむ」ボタンを押してください(支払は発生しません)。
   【”会員種別”の例】会員、非会員、主催/共催部会会員、学生会員

 

4)カートページが表示されます。

Go To JSRT のクーポン対象イベント かつ クーポン対象者 の場合は
このタイミングでクーポンコード「 510JSRT 」を入力してください!
★★ Go To JSRTキャンペーンの詳細はこちら ★★

  表示されている金額が、ご自身の会員種別の参加費と合致しているかご確認ください。
  内容を確認のうえ、「レジにすすむ」をクリックする。

5)カートの確認画面が表示されます。
  内容を確認のうえ、「この内容で申し込む」をクリックする。
  ※受講可否の選考がなく、かつ参加費があるセミナーは、先着順のセミナーとなり、本システムで
   参加費を前納した時点で申込みが確定します。
  受講可否の選考があり、かつ参加費があるセミナーは、管理者による受講可否の決定後に、
   参加費をお支払いできます。

 

6)申込受付完了画面が表示されます。
  ご登録のメールアドレスに、申込完了メールが自動配信されます。
  ※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダにはいっていないかご確認ください。
   メールが見当たらない場合は、サイドメニューの「登録情報詳細」でご自身のメールアドレスに
   誤りがないかご確認ください。

  申込後、サイドメニューの「学会・セミナー申請済」ページから、申込状況が確認できます。

 

7)受講可否の選考があるセミナーの場合、申込期間終了後1週間以内に、受講可否の選考結果を
  メールします。

 

8)参加費があるセミナー・学術大会の場合、

 ●支払方法に「クレジット決済 または Pay-easy決済」を選択された方は、
  システムにログインして、参加費をお支払いください
  サイドメニューの「学会・セミナー申請済み」、ページ上部の「カートを見る」、
  いずれかのページからお支払いできます。

  ※Pay-easy決済については「Pay-easy(ペイジー)とはなんですか?」をご参照ください。

 ●支払方法に「銀行振込」を選択された方は、
  セミナー担当者から受講者に振込口座情報がメール配信されますので、指定の口座にご入金ください。

  ※受講可否の選考があり、かつ参加費があるセミナーは、管理者による受講可否の決定メール配信後に、
   参加費をお支払いしていただけます。

  ※申込キャンセルは、これらのページの「キャンセル」ボタンから申請できます。
  ※申込キャンセルは、基本、セミナー・学術大会 開催日の2日前まで操作可能ですが、
   所定の入金締切日を設定しているイベントの場合、入金締切までにご入金がない場合は、
   管理者側でキャンセル処理させていただく場合があります。予めご了承ください。
  ※原則、お支払後の申込キャンセルによる返金はお受けできません。予めご了承ください。

  領収書は、セミナー・学術大会開催日の2日前から、サイドメニューの「学会・セミナー申請済」
  またはセミナー・学術大会の参加後に「学会・セミナー出席履歴」よりご自身でダウンロードして
  いただけます。

 

9)セミナー・学術大会の「受付票PDF」が添付されたメールが以下のタイミングで自動配信されます。
  システムのサイドメニューの「学会・セミナー申請済」ページからもダウンロードできます。
  「受付票PDF」を印刷して、必ずセミナー当日にご持参ください。
  ・参加費があるセミナー・学術大会の場合は、参加費のお支払い後に自動配信されます。
  ・参加費無料のセミナー・学術大会の場合は、セミナー申込後に自動配信されます。
  ※第47回秋季学術大会(於:大阪、2019年10月開催)事前参加登録に限り、受付票の持参は不要です。
  ※Web参加されるイベントには「受付票PDF」は使用しません。

 

10)セミナー・学術大会当日、「受付票」を持参して、窓口の受付PCで出席登録をしてください。
  (会員の方は、念のため、会員カードも持参してください。)
  ※第47回秋季学術大会(於:大阪、2019年10月開催)事前参加登録に限り、受付票の持参は不要です。
   出席登録は、会員カードまたは会員番号QRコードを用いて、事務局デスク横の会員カード受付機で
   登録してください。

 

11)出席証明書は、当日窓口の受付PCで出席登録をした方のみ、セミナー・学術大会終了後、
  システムのサイドメニューの「学会・セミナー出席履歴」からご自身でダウンロードして
  いただけます。(事後発行はいたしませんのでご注意ください。
  (秋季学術大会の事前参加登録者は、事務局デスク横の会員カード受付機で登録してください。)