このセミナーでは,簡易線量計のキット(約15,000円)をご購入いただき,自分自身で半田付け等をして線量計を組み立ていただきます.この線量計は,線量の日常管理を目的に開発されました.線量計を持っていない施設でも,積極的に線量管理して欲しいという願いから考案された線量計です.現在,残念ながら一般撮影用の線量計を持っている施設はまだまだ少なく,どの施設も定期的に線量測定を行っているとは言い難い状況にあります.このセミナーでは線量計をキット化し,組み立て作業を自分たちで行うことで,安価で線量計を提供しています.ただ線量計を作成するだけでなく,その場で校正を行い,その線量計にトレーサビリティを持たせています.診断参考レベル(DRLs)が報告され,各施設での線量把握の重要性が増し,線量計が必要になると思われます.線量計をお持ちでない施設の方は,ぜひこの機会にセミナーへの参加をご検討いただければ幸いです.下記の要項にて募集しますので,多数のご参加をお待ちしています.

 

 日時  2019年9月21日(土)9:00~18:00,9月22日(日)9:00~正午
 会場  首都大学東京 健康福祉学部 放射線学科
    〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10
 講師  小倉 泉(首都大学東京),根岸 徹(首都大学東京),齋藤裕樹(群馬パース大学)
     
募集人数 18名(先着順です。定員になり次第,締め切ります)
参加費 会員 9,000円(計測部会会員 7,000円)  非会員 18,000円  賛助会員 9,000円
材料費 15,000円(一般撮影領域),16,000円(乳房撮影領域)
(登録完了後,問合せ先の落合まで,どちらの線量計を選択するかメールでお知らせください)
申込方法 会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.非会員でもご利用いただけます.
    はじめに,申込の手順 https://www.jsrt.or.jp/data/seminar-entry/ をご一読ください.
    ※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受取れるアドレスを正確にご記入ください.
※ お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください.
※ 申し込み締め切り後に受講の可否について連絡がない場合は,お問い合わせください.
※ メールが届かない場合,迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください.
申込期間 2019年6月15日(土)~8月31日(土)
プログラム 初日
       8:30~ 9:00 受付
       9:00~ 9:10 開会の挨拶,施設の説明
       9:10~ 9:40 講義「簡易線量計の概要」
       9:40~12:00 検出部の作製および動作チェック
     12:00~13:00 昼休み
     13:00~17:30 表示部の作製および動作チェック
     17:30~18:00 全体の動作チェック
    二日目
       9:00~ 9:30 校正施設の説明
       9:30~11:30 線量計の校正
     11:30~12:00 質疑応答,閉会の挨拶
     
問合先 稲城市立病院 放射線科  落合幸一郎  E-mail  iwm516@nifty.com
    詳細は,計測部会ホームページをご覧ください