「日本放射線技術学会員の皆様からの熱い要望にお応えしよう!」と,第23回核医学技術研修会は,ポジトロン核種を使ったPET/CT実験を中心とした内容で開催します.近年のPET/CT検査の急増に対応するべく2種類のファントムを用いた実験を企画しています.
 診療放射線技師になって初めてファントム実験を行う初学者から,ファントム作成で困った経験をお持ちの方,さらに今までに何回かPET実験を行ってみた経験者の方までどなたでも参加可能です.第23回核医学技術研修会は中国・四国支部および香川大学医学部附属病院のご協力のもと香川県での開催となります.多くの皆様に応募していただくようご案内します.

 

日時 2018年11月23日(金・祝)9:00~18:00,24日(土)9:00 ~17:00
会場 香川大学医学部附属病院 
    〒761-0793 香川県木田郡三木町池戸1750-1
募集人数 25名
(申し込み多数の場合は,地域および施設を考慮し選考しますのでご承知ください.)
受講費 会員  12,000円 (ただし核医学部会会員 10,000円)
    非会員 24,000円 (テキスト代等含む)
     
研修内容 講義「PET/CT実験のポイント」          山口大学医学部附属病院 甲谷 理温
講義「腫瘍PET診断」           香川大学医学部放射線医学講座 山本 由佳
講義「核医学検査における定量       香川大学医学部医用物理学講座 久冨 信之
実験・解析「全身を対象:NEMA IEC Bodyファントム実験」
実験・解析「脳を対象:ホフマンファントム実験」
グループディスカッション・プレゼンテーション
     
申込方法 会員システム『RacNe(ラクネ)』にログインしてお申し込みください.
非会員(「学会に入会せずサイトを利用したい方」)でもご利用いただけます.はじめに,申込の手順をご一読ください.
※お申し込み後,登録確認メールを受信できない場合は,お問い合わせください
申込期間 2018年10月1日(月)正午~10月31日(水)正午
携帯品 ご自身のノートパソコン(OS:Windows XP以上,Excel,画像解像度1024×768以上)をご用意ください.
ノートパソコンの貸し出しは行っておりません.また,マウスを持参していただくことをお勧めします.
※本研修会ではPETquactIE version2.0(ソフトウェア)を使用する予定です.詳細は,技術研修会参加確定後にあらためて連絡します.なお,本ソフトウェアは日本メジフィジックス社への許可申請が必要となります.可能な方は,あらかじめ担当MRを通じてPETquactIE version2.0のインストールを行ってください
     
問合先 山口大学医学部附属病院 放射線部
甲谷 理温(かんがい よしはる)  
E-mail:kangai@yamaguchi-u.ac.jp
その他 宿泊に関してはご自身で確保してください.公共交通機関の関係から高松市内を推奨します.
昼食は,施設内の売店,食堂が利用可能です.
*本研修会受講の核医学専門技師認定機構の単位認定が40ポイントになりました.
核医学部会に入会されている方は受講費が2,000円割引されます.
これを機に核医学部会への入会を併せてよろしくお願い申し上げます.
部会入会申し込みページ