この学会は、論文投稿を行うことができます。日頃の研究の成果の発表の場としても、放射線学会の更なる発展のためにも、大変意義深い活動です。優秀な論文には各種賞が授与されます。
ronbun-02

日本放射線技術学会雑誌

日本放射線技術学会雑誌について
日本放射線技術学会では、毎月定期的に年12冊の学会雑誌(和文誌)を発行しています。これに掲載される内容は、放射線技術学に関する研究成果としての学術論文、その他の情報並びに学会活動の動向に関する内容を含んでいます。会員になれば定期的に日本放射線技術学会雑誌が送られてきます。

Radiological Physics and Technology

Radiological Physics and Technologyについて
日本放射線技術学会では、日本医学物理学会と共同で2008年1月20日付で、英語論文誌「Radiological Physics and Technology」を創刊しました。この英語論文誌は、冊子体として希望する会員に届けられます。2016年まで年2回(1月、7月)発刊でしたが、2017年からは年4回(3月、6月、9月、12月)発刊となりました。また、オンラインジャーナルとしてインターネットを通じて電子版で公開されています。特にオンラインジャーナルでは、個々の論文がアクセプトされるごとに順次掲載され、情報が速く広く公開されるようになっています。